健康住宅とは

健康住宅とは

人は、健康に暮らせることで、家庭、会社、学校などで充実した生活を送ることが出来るものです。その健康が、もし、住いにより阻害されたとしたら、大変不幸なことです。新しい住まいで、体調不良を訴えたりする方が、意外と多いものです。
法律的の安全と、現実の安全は一致しません。
新しい住まいで、このような方々を少しでも減らしたいと言う思いが、健康住宅こだわり続けている理由です。
暖かく、温度のバリアフリーで、病気になりにくく、カビ、ダニの少ない健康的にくらせる住宅をしっかり考え、ぜひ皆が健康で楽しく暮らせる家を造りましょう。

当社では健康な住宅を建てるためにエコパラダイス工法を取り入れております。

エコパラダイス工法とは

現在の住宅は、法律的には安全と言われますが、規制外の化学物質等があり、室内環境は良いとは決して言えません。
シックハウスなどの様に、新しい住宅に住んでから、体調不良を訴える人も少なくありません。
それは化学物質等が原因の一つと言われています。又、現在の住宅は酸化(腐敗=悪玉菌)還元(発酵菌=善玉菌)のバランスも悪く、酸化の空間なっています。
そこで土中菌を使った特殊酵素を建材などに合わせ室内環境を還元の空間に変えることで、住みやすい環境へと変わります。昔から、日本酒の酒蔵で働く杜氏さんは、病気になりにくいと言う話があります。